【TDS】一人でも行きやすい!ディズニーシー内の休憩にちょうど良いレストラン厳選3店




東京ディズニーシーをのんびり散歩して回るというなんとも贅沢な楽しみ方があります。
しかし、35才を過ぎると歩くだけでも疲れてしまう。
20代の頃は休憩なんてしなくても存分にパークを楽しめたのに!

TDSの散歩を楽しむには、適度に休憩することもポイントです。
ランドに比べるとシーの方がベンチが多いのですが、寒い日や陽射しが強い日は屋内で休憩したいですよね。

おひとり様が少し長い時間休憩できるレストランを3つ選んでみました。

1:カフェ・ポルトフィーノ

メディテレーニアン・ハーバーの真ん前にあるレストランです。
自分で料理を選ぶバフェテリアスタイルですが、イベント時には限定セットメニューも用意されます。
540席と比較的大きいレストランですが、隅の方には2人席もあります。
軽食やデザートもあるので、軽く食事したい時にもお勧めです。
パークの入り口付近にあるためか、そこそこの繁忙期でもお昼はなんとか座れるくらいです。

2:ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

カフェ・ポルトフィーノよりももっと座れる確率が高いのがこちら。
座席数は750席もあります。
場所としてはメディテレーニアン・ハーバーですが、ミステリアス・アイランドやマーメイドラグーンに行く方にあるのと、入り口がちょっと分かりにくいのでかなりな穴場と言えるでしょう。
スパゲティやピザがメインです。
ワイナリーを改装して造ったというストーリーなので、店内がどことなく涼しい感じかします。

3:サルタンズ・オアシス

アラビアンコーストにある、気軽なドリンクバーのようなカフェ。
オープンタイプのお店ですが、建物の中の席もあります。
スープやディーズ・ディライトもあるので、休憩にはもってこい。
アメリカンウォーターフロントから時計回りに歩いてくると、ちょうどここで休憩したくなります。

くれぐれもテーブルで寝てしまわないように!
いくら座席数が多い所だと言っても、混雑時に長居をしないなど、オトナのおひとり様としてマナーは気を付けたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。