【TDL】ひと味違うワンス・アポン・ア・タイムの楽しみ方




ワンス・アポン・ア・タイムは東京ディズニーランドでは大人気のイベントとなっていますが、今回はワンスをいつもと違う視点で楽しむ方法をお伝えします!

写真 2014-09-18 21 40 11

ひと味違うワンス・アポン・ア・タイムの楽しみ方

ワンス・アポン・ア・タイムはプロジェクションマッピングでシンデレラ城にディズニーの物語が映し出され、パイロの演出とともに繰り広げられるとても華やかなエンターテイメントショーです。しかしその話題性から大変な賑わいで、抽選で中央鑑賞エリアを当てないと正面から鑑賞するには場所取りがなかなか難しいのではないかと思われます。

そこであえて正面からの鑑賞はまたにして、別の角度から観るのも違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

あれだけ正面に観客が集まるので、そこからでないと見えないと思っている人も中にはいるかもしれませんが、映像はウエスタンランドや反対側のトゥモローランドに繋がる橋からでも楽しめます。シンデレラ城の横側にも投影はされているので正面からでは見えなかった部分もあり、もしかしたら何度か観たことがある人でも新しい発見があるかもしれません。

写真 2014-09-18 21 43 16
そしてシンデレラ城の後ろ側、キャッスルカルーセルのあたりから観るのも別の面白さがあります。こちらからでは音楽は聞こえず、映像もほとんど観ることはできないので、ある意味上級者向けとも言えますが、パイロの演出を楽しむ場所としてはイチオシだと思います。

パイロは「キングダム・トレジャー」や「白雪姫と七人の小人」、「ベビーマイン」や「フィルハーマジック」の建物上部に設置されているので、両サイドから包まれるように打ち上がり、それは臨場感のある花火を観ることができるのです。

過去にシンデレラ城で行われたパイロの演出があるショーでは、安全のため立ち入り禁止エリアが広く設けてある場合がありましたが、今回のワンス・アポン・ア・タイムは規制されているのがシンデレラ城内だけなので、間近で花火の迫力を体感することが可能です。

これらの場所や見方は穴場とも裏ワザとも違うかもしれませんが、同じショーでも普段と違う場所から鑑賞することでそれまで気付かなかったことを見つけたり、新しいお気に入りのスポットを見つける楽しさを感じられるのではと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。