【魔法の水】ディズニーリゾートに「蚊」がいない理由がスゴイ




皆さんもよく訪れるディズニーリゾートには水を使ったアトラクションが多いですよね。スプラッシュマウンテンや、ジャングルクルーズなどたくさんのアトラクションに水が使われています。今まであまり深く考えていなかったことですがディズニーリゾートで蚊に刺されることはめったにないですよね!今回はその謎を追求したいと思います。

b64d2ab6-s
参照: http://zasshi.news.yahoo.co.jp/©Disney

ディズニーリゾートで使われている水は魔法の水

ディズニーリゾートは東京湾に面する形で作られています。ディズニーリゾートのパーク内に流れる川や海のお水は、実は海水でも水道水でもないのです。

ディズニーリゾートのバックヤードには巨大な水処理施設があり、そこでお水に一手間を加え、特殊な水に変えているそうです。ここまで大掛かりな作業をしていたのは知らなかったですね。

巨大な水処理施設で加工された水は見た目やにおいは水道水と変わりないそうです。そしてこの水に蚊や害虫、藻などの発生を抑える特別な処理がされています。

人や環境への影響は一切ないので安心です。ここまでやるディズニーはさすがです。
噂では万が一口にしても大丈夫というほど、凄いお水らしいです。

おまけ:ウエスタンランドの池には本物のミシシッピ川の水が混ざっているらしいですよ!その量はボトル1個分です笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。