雨の日のディズニーランド・ディズニーシーの楽しみ方




ディズニーランドやディズニーシーに行くなら晴れた日に行きたい!という方が多いと思います。しかし、雨の日でもディズニーリゾートを楽しめるので少し見方を変えてみてください♫

20130319_4226253
img via = http://prcm.jp

雨の日でもディズニーランド・ディズニーシーのアトラクションは動きます

ディズニーランド・ディズニーシーのアトラクションは雨の日でも基本的に動いています。しかし、大雪や台風の日は運転見合わせするアトラクションもあるのでそこだけ注意してください。ディズニーランドのパレードは雨に弱いですが、代わりに雨の日限定パレードがあります。
 
ディズニーシーでも「ファンタズミック」や「レジェンド・オブ・ミシカ」は少しの雨なら開催しますが、ステージショーはすぐに中止になってしまいます。

ディズニーリゾート内で使うならレインコートと傘どっちがいい?

ディズニーリゾート内で使うならレインコートが便利だと僕は思います。屋外のアトラクションを観る場合には特に便利です。レインコートは少しの雨程度ならしっかりレインコートの中の服やバックを濡れないようにしてくれるのでオススメです。

しかし、屋内のアトラクションの場合にはレインコートを脱がないといけない場所が多いので大きめのビニール袋を用意して、屋内のアトラクションに行く場合のみレインコートの水を切ってビニール袋の中にしまってしまいましょう。

ディズニーランド・ディズニーシーのパークではレインコートを販売しています。オリジナル商品のレインコート価格はそれほど高くないので現地で買うのもいいかもしれないです。

ポンチョの値段は2500円とちょっと高いので
・いつ行くのか
・雨はどのくらい降るのか
・どのアトラクションに乗るか
・当日傘はまったくささないのか
などは考慮したほうがいいです。
パーク内で販売されているポンチョは普通のレインコートよりも断然水を通しにくいので夏のクールザヒートのキッズエリアで最前列の場所でも、ポンチョをうまく使うと濡れることがほとんどないのでぜひやってみてください!

ディズニーランド内のレインコート売り場

・グランドエンポーリアム
・サファリ・トレーディング・カンパニー
・ベビーマイン
・タウンセンターファッション
・ゴールデンガリオン
・ゴールデンガリオン
・ウエスタンウエア
・キングダムトレジャー
・プラネットM

■レインコート:500円(黄色・透明)
サイズ:110cm、120cm、130cm、S、M、L

■キャラクターポンチョ:2000円~3000円目安
サイズ:90cm、110cm、130cm、150cm、M、L

ある女性の雨の日のディズニーランドの過ごし方

ディズニーランドでの過ごし方でよいのは、まず、ディズニーのホテルアンバサダーでお買い物をしておくことです。
そこで、いつも購入するのが、ディズニーの傘です。1000円で安いです。大型の傘も1500円でした。いつも使えるので便利です。お買い物はそこで済ませておきます。お土産もです。

そして、スターライトパスポートで入園します。夏に行くことが多いので、暑いです。夜がいいと思います。それでも暑いですが。

しかし、そこで問題なのが、人気の乗り物に乗れないということです。いつも同じものに乗っています。新しいアトラクションは乗れないことが多いです。しかし、大抵の乗り物は乗れるので、満足です。お盆のシーズンに行くと、混み合っていて残念です。

夕方、スコールが降るなどすると、来園者が少なくなり、スターライトパスポートでも十分遊べます。ただし、運転する人が、眠くなるので困ります。遅くまで遊び、満足してしまうからです。体力のない人だと本当につらいです。

私は、子供のために順番待ちをして、子供が乗れるようにスムーズにしてあげています。その親切になれきってしまって、主人などは全く動こうとしません。親切すぎるとつけあがりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。