「アナと雪の女王」のエルサが氷の城を作るために要したエネルギーはどれくらい?




アナと雪の女王に登場する雪の女王ことエルサ。そのエルサが持つものすごいパワーの全貌をカナダの大学が発表しています。いったいエルサのパワーはどれくらい強いのでしょうか…

disney-frozen-elsa-freezing-energy-500x337
©Disney

計り知れないエルサのパワー

カナダのマクマスター大学の研究員Aaron Goldberg氏は、科学雑誌「Journal of Interdisciplinary Science Topics」に投稿した論文の中で以下のようなことを発表しています。

エルサが氷の城をつくり上げるために要したエネルギーを試算、そしてモデルとなっているノルウェーのネルフロイデ城のデータから城の表面積を算出し、氷の城の建造に必要な氷の量をおよそ9900万トンと算出しています。

これらの大量の氷を大気中の水分から全て生成した場合に必要とされるエネルギー量は
5,800,000,000,000,000ジュール(5,800テラジュール)
にものぼるとのことです。
5,800,000,000,000,000ジュール(5,800テラジュール)??????なにそれというかんじです笑

Aaron Goldberg氏の論文によると、この膨大なエネルギーは広島に投下された原子爆弾115発分に相当するみたいです(爆弾の場合は光や熱などの形でエネルギーを放出していますが、この場合はエルサが大気から同じ量のエネルギーを奪っていることになります)

もし、アナと雪の女王の映画の中でエルサの魔力が暴発していたら地球全体が凍っていてもおかしくないかもしれないです….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。